超音波でネズミ駆除

駆除してもキリが無いネズミは追い出すのが一番

  • 「駆除してもネズミが入ってきて困っている」
  • 「近くで大きな解体作業があってからネズミが出た」
  • 「周囲に飲食店などが多くネズミが多い」
  • 「家が古いのでネズミが簡単に入って来てしまう」

このように様々な理由でネズミの害に悩まされていて色々な駆除方法を行ってもイマイチ効果がなかった。そういう方も少なくないと思います。

ネズミの中でも民家に棲み着いてて害を及ぼすのは、その大半がクマネズミです。

クマネズミは繁殖力が強いので、住処にされてしまうと簡単に数を増やしてしまいます。
また最近では、スーパーラットと言われる種類も増えて来て、様々なネズミ駆除方法でも効き目が無いものが増えているようです。

ネズミ取り粘着シート、毒えさ、または、駆除業者へ依頼するにしても、それは今いるネズミを少し減らしただけに過ぎず、時間が経てば再びネズミの寝床となってしまうリスクは残ります。

「その都度対応するのは面倒くさい」

それなら、ネズミを駆除するのではなくネズミを追い出すようにすることで、結果的にネズミが住み着くことが少なくできます。

その方法として適しているのが超音波によるネズミ駆除です。
超音波はネズミが嫌がる周波数の音を出す事によって、ネズミにストレスを与えて休息の時間を奪うことが可能と言われています。

しぶといネズミですが、天敵も多いので、安全で静かな環境を好みます。
そんなネズミに対して超音波を使おうということは、ネズミの好む静かな環境ではないと伝えることでもあります。

それが出来る唯一の方法が超音波を発生させるによるネズミ駆除です。

全額返金保証付きならノーリスクで試せる

このように効果的な超音波を発生装置ですが、中には、効き目の無いものもあるようです。
実際に超音波は目に見えるわけではないので、どのくらい効果があるのかを確認するのも難しい部分があります。

そうしたことから、一部には例外品や粗悪品などが含まれているのは仕方のないことかもしれません。また、それを使う人が実際にどのくらいの効果を実感するのかというのも関わってくる問題です。

「それなら、どのようなものを選べばいいの?」

知名度の高いものなら、ペストコントロが有ります。

この製品にはいくつかの種類があり、ランダムに超音波を発生させる以外にも、家屋に張り巡らされている配線に電磁波を流すような方法が可能だとも言われています。

ですが、使ってみなければ効果が不明です。

超音波に対して耐性を持っているスーパーラットである可能性もゼロではありませんし、建物の構造上、超音波の影響を受けにくい場所にネズミが居るなんて事が有っては、幾ら超音波を発生させてもネズミがいなくならないなんてことにもなり兼ねません。

特に、初めて超音波発生装置を使用するというなら尚更のことです。

試してみて効果を感じなければ、別の超音波発生装置を試してみるのも良いと思いますが、その辺も踏まえて、まずはノーリスクで試すことも出来る全額返金保証付きのものを使用することをおすすめします。

ネズミの引っ越しDXなら返金申請用紙付き

ネズミに効果的な超音波を発生する装置の中で、実際に全額返金保証付きのものを探してみたときにたどり着いたのがネズミの引っ越しDXでした。

見た目はこのようにペストコントロとほぼ変わらない形をしていますが、働きも同じようなもので、超音波をランダムに変更する方法(米国特許)なども同じで、ネズミが超音波に慣れてしまうのを防ぐ働きがあると言われています。

超音波だけでも辛いのに、それが、様々な周波数に変化することで更にストレスを与える事で耐えられなくなったネズミが出て行ってしまいます。

このように、簡単に言うならペストコントロと同じ働きをする超音波発生装置が実質無料で試すことが出来るとなれば、まずは、こちらを試してみて実際どのくらい効果があるのか確認するのが良いのではないでしょうか。

>>ネズミの引っ越しDXはこちらで取り扱いあり

超音波が安定して効果的な理由

一概にネズミ駆除と言っても様々の方法がありますが、もしも、ネズミを殺傷しようとした場合、その死骸が天井裏などに残ってしまったらそれを取り除く方が大変です。

取り除かないとウジの発生や腐敗臭(悪臭)の原因になるなど、面倒事が返って増えてしまうなんてことにもなり兼ねません。

超音波は、ネズミが過ごしにくい環境を作るのに最適なので出てゆく。
一番の有効性はここです。ネズミが嫌がる事、ゆっくり休むこともできない周波数の音を聞かせ続けることによって寝てられない環境を作ります。

寝床を奪ってしまうのです。

超音波による苦痛に耐え切れなくなったネズミはその家から出て行くので、結果として、音だけでネズミを撃退することが出来るのです。

一般的なネズミ駆除の方法ですぐに思いつくのは、粘着シートを仕掛けるなどで、ネズミそのものを捕獲する方法です。実際にこの方法で沢山捕まえることもできますが、そうやって仲間が捕まったところを見てしまったネズミは、次からはその場所を通らなくなってしまうようです。

なので、ネズミが賢くなってしまい、捕まらなくなってしまうことも多いのが現状。

その点、超音波によるネズミ駆除の方法は、群れ全体に聞かせることが出来るだけでなく、目に見えないので粘着シートのように簡単に回避出来るものではありません。

その音に耐えられなくなったら、ネズミやそこから出ていくしか解決する方法が有りません。

超音波は少し時間がかかる

他の駆除方法に比べて少し我慢しなくてはいけないのはここかもしれません。超音波は満遍なくネズミに影響を与えることはできますが、その反面、即効性があるわけではない点を理解してもらわなくてはいけません。

「ネズミの超音波発生器を仕掛けても、その横をネズミが通り過ぎた!」
なんていう体験談も有るようですが、実際にこうなるのは考えられることです。

そもそも超音波は、ネズミがリラックスできない環境を作る方法で有って、活動中のネズミが多少超音波を浴びたからと言ってすぐにその場からいなくなるなんて事にはなりません。

もしも目の前にエサが有ったら、幾ら臆病なネズミだとしても多少は我慢してそこを通り過ぎるのではないでしょうか。

ネズミは一日に、体重の3分の1か4分の1程度のエサを食べ、数日間何も食べないと餓死してしまうと言われています。そのくらい、ネズミにとっては食べ物を如何に確保するかが重要な問題なのでそのくらいは我慢できます。

しかし、もしもエサを捕りに行く為に体を休めて体力を温存している時に、ゆっくり休める環境が無かったらどうでしょう?

それにネズミは、人間からすると臭い場所やうるさい場所にも平気でいられるような印象をもたれがちですが、実際はとても繊細で音や環境の変化に敏感です。あれだけ小さい生き物なので様々な天敵がいます。そうした敵から身を守る為にも安心出来る環境が必要不可欠です。

なので、もしも超音波でネズミを駆除しようと考えている場合、機器を仕掛けてから1週間程度の様子見が必要となります。

再びネズミが戻ってくる事が有る?

超音波を仕掛けることでネズミが一時的になくなっても、それからまた再びネズミが戻ってくる事が有るという体験談。
これはなぜなのでしょうか?

そういう場合まずチェックして欲しいのは、その周辺で建物の取り壊しや建設、工事などが行われていないかです。

建物が取り壊されると、そこに住んでいたネズミが一斉に飛び出し、住処を追われたネズミは、新たに住処を探します。その時に、その周辺にある民家などに移って来てしまうようです。

なので、超音波の効果がなくてネズミが戻ってきたと考えるのではなく、そうした建物に住んでいたネズミが新たに入って来てしまうと考えるのが正しいと思います。この場合に、粘着シートなどでネズミの捕獲を行っていたらイタチごっこ。いつまでたってもその繰り返しで手間ばかり・・・。

元々ネズミの住処となりやすいお家なら、建物自体がネズミ取りホイホイと化し、建物の取り壊しが周囲で行われる度に新しい移住者を迎え入れてしまうなんていうのも考えられない事ではありません。

しかし、超音波ならそのまま設置しておけば、ネズミを寄せ付けることはないので、一時的にはネズミの寝床とされても1週間もすれば、我慢できずにネズミもいなくなると考えられます。

>>ネズミの引っ越しDXの詳細を確認する

その他のコンテンツ